FC2ブログ

ピアノを始めて1年目の成果

昨年の4月よりピアノを習い始め、ベートヴェンピアノソナタ月光にチャレンジし早1年と4カ月。
その結果、ピアノ演奏自体は4カ月で弾けるようになりました。しかしとても人様にお聞かせする事などおこがましく最低限聞いて頂けるようにトレーニングを続けることにしました。
折角習ったのだから笑いがこぼれない位の演奏にしたいと思い毎日1時間弱練習をしました。
先日と言っても平成から令和に変わるひと月前、新しい元号が発表されたその日に私たちビィーズのスタッフは富士山を観に行きました。
途中浜松サービスエリアに立ち寄った時です。私はその大きなサービスエリアはヤマハのおひざ元ハイブリッドで高級なピアノが置いてあることはすでにリサーチ済み。

車を降りるや否や速攻でピアノのとこまで駆け足で行きました。夢にまで見たピアノが目の前にある。
空いたタイミングでポ~ンと響き渡る音色に心躍り弾いてしまいました。
どなたかが動画を取ってくれていたので、その動画を下の文字をクリックしてお聞きください。
但し。姿勢と指使いの事は言わないでください。(笑)1年前までは全くピアノには触れたことも無い人間が演奏することに真剣になり、基礎や姿勢など全く無視でしかも楽譜すら読めない状態でここまで頑張りました。演奏の一部しか録画されてませんが、気分を害さないようにお聞きください。
ベートヴェンピアノソナタ月光第一楽章






いかがでしたか?今はさらにパワーアップしています。毎日毎日練習しています。
いつの日か全編アップしてお聞きできるようクオリティを上げて演奏しますので今しばらくお待ちください。
近いうちに「何故急にピアノなのか」を当ブログにてご報告させていただきたいと存じます。

スポンサーサイト



アイランドバケーション

一足早く夏休みを取り終えた谷口です。今年の夏休みは小さな島で同じホテルで3泊!
大変贅沢ですが、一度してみたかったのです。



場所は静岡県熱海市の沖合10km程の島の外周約4km程の小さな島です。
島には250人程度の住民が住んでいます。連日押し寄せる観光客で島の人口は10倍も、20倍も増えます。
船着き場には漁師の店が10店ほど並び、ホテルが2施設あるくらいの車も走っていない静かな島です。

hatusima.jpg

今回の目標は3つ、この目標を達成するために遠く初島迄やってきました。
その1、満天の星空を見ていにしえの宇宙からのメッセージを身体全身でチャージする。
その2、水泳とジョギングで身体を程よく鍛えそして休める。
その3、日常の習慣となっているスマホやタブレットを触らない、見ない。

以上の目標をもって子供のころの感覚「1日が長い」と思う忘れた感覚を取り戻すことが大切です。車や工場などの都会には音が溢れています。静かで波の音や風の音をサラウンドで聞くことにより失われた感覚を取り戻したいと考えました。

日常は精一杯働き、休みむときはしっかり休む。欧米的な休日の取り方を再考する必要が有ると考えました。
次回は2週間のバカンスを取り、山に1週間、海に1週間のロングバケーションを実行したいと考えています。

谷口

なんゆっとんがかわからんがいちゃ

 なぁ~ん、ちょっこ電話しただけながいちゃ!
そんながけ?ゆってなつかし~なってちょっとのま話したがやけど、連れの話し方きいっとたったらなんやこっちまでへんなしゃべり方なっとがいぜ!いくそったわぁ~
そんながで~ぇ今日のブログ富山弁をおもいだいたがで、ちょっこ富山弁でかいてみよ~おもうとんがいぜ!PCに打ち込むときやっぱ変換ができんもんやがいから、ひらがなおぉ~なってきのどくやけど、我慢せられや!

わたしがぁ~ぁ昔住んどったとこがぁ~富山西、呉西ゆうとこなが。田舎ながいけどぉ~海と山がきれながいちゃ!とくに自慢は立山なが。穏やかな人らばっかでぇ~、みんないいひとながいちゃ!
まぁ~そんでも~ぉたまぁ~にいくそった人もおっちゃ!そんなかのいくそった人に私もはいんがやけどぉ~ぉ、富山弁がはがやしぃ~からしゃべっとぉだけで所わしなぁ~いちゃってみんないうが!大阪出てきてぇ~もう長いがいけどぉ~なぁ~ん富山弁もだいぶ忘れてきたちゃ!あんま覚えとらんが!
富山におふくろのお墓あんがやけど、そろそろいかんなんお墓の中でお母さんが「あんたなんやっとんがいね!はよこられま!」っておこっとんがないか思ってきがきでないちゃ。てきなぁ~なってきとんがんぜ!そろそろいこおもっとんがやけど、ほかの予定とかつかってなかなかいけんが!
あんまながいあいだほっといたらあかんからそろそろいこおもっとんがやけど、もう55歳過ぎっとから同級生とかなつかしぃ~なっとがんやけど、東京でオリンピックあるがやさかい、その年は同窓会あるゆうとったからいこかおもっとんがいちゃ!

富山弁ゆ~たら口先だけでしゃべるもんやからほかの人きいとったらなんしゃべっとんがかわからんがいちゃ!PCの予測変換もダラなっとっちゃ!なぁ~んつかえんが!こわくさいちゃ~。
そんでもぉ~学生のころこんな感じでしゃべっとったんやと思ったらおもろいちゃ。わらびしぃ~時はかたいもんやなかったが、あんまはしか~なかったから途中でガッコ辞めたがやけど、なが~ぃあいだおーとらんからひさしげにおうたら皆いくそっちゃ!みんなそくさいながかあってみたいちゃ~。

ここまで書いてだや~なってきたから、はがやしなるまえにやめとくちゃ!しょわしな~ぃほうべんやけど~ぉ、全国かわいい方言ランキング2位ながいぜ!はぁ~んいくそったちゃ!みんなよめたけ?時間が有ったらまた通訳すっちゃ!

本日は大変わかりにくい方言でブログを書きましたが、雰囲気でご理解ください。
谷口

令和発表の瞬間、なにしてましたか?

1か月遅れのブログ記事で恐縮ではありますが、リニューアル後は予約が取れずご迷惑をお掛けしました。沢山のお客さまにご来店頂き連日疲れが溜まりブログ更新の体力もありませんでした。適当な言い訳ではございますが、ご勘弁を宜しくお願いします。

お店の改装期間中1泊2日で富士山を店のスタッフと観に行ってきました。しかも4月1日新元号発表となる記念すべき瞬間、私たちは高速道路から富士山を探していましたが、あいにくの曇り空の為見れませんでした。皆さんは令和発表の瞬間何してましたか?
4月1日はエイプリルフール、そしてビィーズの改装1日目。
谷口は打ち合わせもあるのに朝工事関係者の方にご挨拶をして早速高速に乗り一路富士山へ。
しかし関西は初夏の気候だったので薄着で向かいました。しかし、なんてことでしょうか?山中湖周辺は雪です。寒い思いをしてしかも積雪が5cmはあるな!

翌朝目を覚ますと眼前に広がる富士山と山中湖。2年連続で雄姿を現してくれるなんて最高です。しかし寒い。2日目の朝の写真ですが、上着を持っていないので1日この姿で行動してました。しかし寒い、だって気温1℃なんですもの。山中湖周辺を探索して食べ歩きをして夜お店に到着。
除いてみるとお~~~~~面影が無いくらいに工事が進んでいました。ありがたや~改装業者様~

*この記事は1か月遅れで配信しました。


あれから24年とは驚いた

この間、徳島の鳴門に美味しい魚を食べに行った時の帰りの話になります。
淡路島に立ち寄り以前から行ってみたかった場所に行ってきました。
下にある写真を見るピンとくる方もいらっしゃいますが、野島断層保存館又は北淡震災記念館に行ってまいりました。
入るなりいきなり、阪神高速神戸線が横転したオブジェを目にすることが出来ます。


肝心の野島断層の写真を撮るのを忘れてしまいましたが、つい最近のように感じる阪神淡路大震災でした。


あれから24年が経過したのですが、思い起こせばこの年は色々な出来事がたくさんありました。
その年は内閣総理大臣が日本社会党の村山富市首相だった事を思い出されます。
東京都知事が青島幸雄氏、大阪府知事が横山ノック氏とこれも記憶に新しく感じます。

経済もなかなか不安定で為替も1ドル79円となりその影響は関係ないと思いますが、コギャルが大流行!アムラーが同時に大流行、街中はおへそを出したギャルであふれかえります。
そのころごギャルだった15歳から20歳の女子は今は自分の娘に「おへそを出してはいけません~~~って」注意しているに違いありません。つまり39歳から44歳くらいのアラフォーになっているのですから月日の流れの速さを実感できます。

そしてここに貼ってある写真の阪神淡路大震災。
その後オウムサリン事件が起きるのですが。
そんな年の8月、私はビィーズ第一号店を出店することになるのです。
阪神大震災など大きな出来事と共に歴史を刻んできたビィーズですが、24年も美容室を経営出来たことに心から感謝します。

心から感謝します。

お出かけしてみました。

2月11日は月曜日と祝日が重なる美容師にしては貴重なお休みでした。
お客様との会話の中で美味しい所やオススメ場所など沢山お聞きするのですが、頻繁に会話に出てくるびんび家というお店に行ってまいりました。
場所は徳島県鳴門市の海沿いのお店。知る人ぞ知る有名なお店です。


入り口には生きた魚が泳いでいる海沿いのお店ですが、料金も安くほんの数分前まで泳いでいたお魚を頂くことが出来て最高のお店でした。
3時ごろに入店したのですが、店内は満席に近く駐車場の車のナンバーを見ても県外からのお客様の多さがわかります。
はまち定食1200円だったかな?予想をはるかに超えた美味しさでした。わかめの味噌汁もうまい。予想外なのは値段の安さ。
しかし高速道路鳴門大橋超えると高いですよね。
これでお客様と会話を合わせることが出来ます。

信号を見ていて思ったこと

fc2blog_20190203164458af0.jpg 先日信号を見ていて思ったことがあります。
時々歩いて帰るのですが、帰る途中にやたら長い時間横断できない信号があります。
国道優先なのはわかりますが、道幅が広く歩行者信号が青になり渡ると必ず途中で間に合わず赤になります。だから走って渡らなければならないのですが、その長い信号を見てて思ったこと。
人生とは常に選択の連続なのだと・・・・・そしてどちらに行ってもいいのだと。
私は今迷っています。
何に迷ているか?
ピアノを続けるかやめるか?
今年の正月にインフルエンザになり、ピアノのレッスンを3日サボったのです。
そしたら下手くそになってました。まぁ元々上手くはないのですが、それなりに下手になっていて、1日でも練習をさぼると下手になる。しかしここまで弾けるようになったのにもったいない。
どうしよう?
人生なんてそんなことの連続です。
どちらに行っても次のドラマは用意されているようです。

私のマイカー

私の愛車をご紹介します。



どうですか?すごいでしょ?
あ!見間違わないでください。日本ではほぼ見慣れない運転すると確実にスピード違反になりそうな赤い車の後ろに少し写ってるのが私の車です。
しかしこの赤い車なんていう車なんだろ?

新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。
元旦早々ブログを更新しているのですが、今年の元旦はとても暇です。
毎年早朝から自転車で何処かに出かけていたですが、最近持病の腰痛が悪化して自転車はしばらくお預けです。

昨年の仕事は30日で終了しました。
毎年恒例の仕事納めの後の年末の打ち上げですが、今年は無事に出来ました。


昨年は見事にスタッフ全員体調不良でそれどころでは無く、今年は後半に連休を持ってくることで年末の繁忙期を乗り切る作戦が大正解でした。お陰様で無事に写真のようなおいしい肉にありつくことが出来ました。

しかし寄せる年波には勝てず焼肉屋でお食事とおしゃべりを堪能した後自宅で眠りについたのですが、早朝に又恐怖の太ももと今度はふくらはぎが攣りました。時間は5時40分ごろ。以前は「左足の内ももとスネ」だったのですが、今回は幸いにしても左足の内ももと右足のふくらはぎだったので曲げてのばしてではなく右左良い体制が取れやすく、2度目ということもありさほどびっくりもしませんでした。お陰様で元旦の現在は筋肉痛が激しく、運動もしてないのに筋肉痛とか太ももが攣ると筋肉がでかい分強烈です。

さて、新しい年はみなさまは何をしているのでしょうか?私は昨年の目標はほとんど制覇したので今年は新しい目標を立てました。
一つは漢字を覚えることです。私は「結構な馬鹿」なので漢字をあまり使用しません。忘れたというより覚えていないみたいです。そこでコンプレックスの一つでもある漢字を覚えてついでに非常に汚い字をきれいにしようと考えています。
二つ目はやはりトライアスロンがしたい。
三つめは若さ倍増計画です。昨年の暮れに40歳前半と言われたことが嬉しくさらに目標の幅を上げて30代の美貌と体力を取り戻すことです。
四つ目と五つ目は内緒です。
そんな感じで今年のスタートを切ったのですが、正月から雑煮を作っていて鍋を焦がし危うく正月の火事のニュースとして出そうになったり、もちをのどに詰まらせてこれも正月の風物詩ニュースに出るところでした。
50代も後半戦となってきて、正月の教訓は「もちは小さく切って食べる事と物忘れですね。」

一層の事今年の目標は、
1、漢字を覚える暇があるなら出来事を忘れるな!
2、食い意地を訂正して生き残る為の食事をとれ!
3、若さよりとにかく美容師現役で生き残れ!
この3つのほうが良いように思います。
それでは皆様に幸の多い一年であるよう心より願い、その前に皆様の幸を願う前に自分の生き残りを第一に”安全第一”ならぬ”安生第一”で頑張ってく谷口を宜しくお願いします。

2018クリスマス


数年に1度の強烈な寒波が日本列島の年末を襲うそうです。なんだかんだでもう年末です。
最近はメキシコ料理がマイブームの谷口ですが、最近牧野にあるエルモスターチョへよくいきます。
皆さまはクリスマスはいかがお過ごしでしょうか?きっと素敵なクリスマスを過ごしていると思います。

昨年のクリスマスは散々なクリスマスとなり今年は素敵なクリスマスにしようと小さな努力をしています。 
色々なことにチャレンジする年にしていたので、このクリスマスも初体験ハンドベルミニクリスマスコンサートに行ってきました。
また機会があればいつ更新されるかわからないこのブログでお知らせします。
平成最後の年末大切に毎日を過ごしましょう。

霧が濃い朝



毎日この風景を見ながら仕事を続けて10年目になろうとしています。
私が見ている限りでは大きな事故も無く平和な交差点です。

早いもので今年も終わりが近づいてきました。
先日21日金曜日の朝のお店の前の風景ですが、霧が濃くなんだかロンドンの空模様の様です。

昨年の年末はお休みも少なく頑張ったおかげで、スタッフ全員体調を壊し、散々な年末商戦となりました。
今年は昨年の教訓を生かし、第4月曜火曜日に連休を取ることにしました。

20日の時点で年内の予約が取れない状態となり、大変ありがたい状況ではあるのですが、体調を壊しては何をやっているのかわからない状態となります。
現在はスタッフ4名、最も少ないメンバーでサロンワークをしています。
しかしお客様の数は数年前と変わらず沢山の方にご来店頂いております。
心から感謝します。

年内の予約をお取りする事は出来ませんが当日キャンセルが発生することもあります。ご希望の日にもう一度ご連絡を頂けると予約が取れる事もあります。一か八かご連絡お願いします。

日曜にお休み頂きました。谷口

11月と言うのに未だに暖かく夏の気分でいる谷口です。
さて美容歴がついに40年を迎えます。美容師は皆さんもご存じのように日曜日に休みを頂くことが出来ません。
日曜日の朝は街が静まり返り、テレビ番組までがいつもと違う穏やかな中を仕事へと向かうにはそれだけで体力と気力が削がれます。
holday.jpg

日曜日は稼ぎ時と昔から決まっておるのですが、最近は平日のほうが忙しく思えます。そこで思い切って日曜に1日お休みを頂きました。
私も40周年記念で功労者特別休暇が欲しいのですが、一応人気者の宿命か中々休みがもらえません。
そこで「たった一つのお願い」聞いてもらいました。
日曜日のお休み。

ゆっくり目覚めて、まったりした雰囲気の中モーニングコーヒーを飲みクラッシク音楽に癒される。
現実は・・・・・朝早くから町内会の溝掃除でした。
家にいるのに出ない訳にいかず、ドロドロになりながら溝掃除をしました。

なにも溝掃除の時に休みなんてトホホだよ!

芸術の秋

先日ピアノコンサートに行ってまいりました。
img_featuretop.jpg
ロシアのピアニスト、バレリーアファナシエフ、本名はワレリー・パヴロヴィチ・アファナシエフと言って日本読みではバレリーになるそうです。小説も書くえらいお方のソロピアノコンサートです。
シンフォニーホールには初めて行きましたが、ずーっと昔にサントリーホールでクラッシックコンサートへ行ったときは皆様正装だったので今回も1年に一回くらいしか着ないスーツを着て行ってまいりました。しかしジーンズ姿の方もチラホラしていて少しテンションは下がりました。

私自身が今年の4月からピアノを習い始め4カ月で楽譜全部弾けるようになったのです。しかしなんでもそうなのですが、弾けるようになり、ビィーズのスタッフが動画撮影をしろとうるさいので、撮影してみたらなんともお粗末な演奏でした。何でもそうなのだと言ったののには、皆さん何となく「ピアノが弾けるようになりたい。」と口にしますが、私は確かにベートーベンピアノソナタ月光を弾けるようになりました。しかし他の曲を弾くことはできません。つまり月光を弾くことが出来るようになっただけでピアノを自由自在に弾きこなせるようになった訳ではないのです。月光を弾けるようになってからがスタートなのです。これからテクニックを上げてスキルを磨き研究して磨きをかけて日々鍛錬をして創ってゆく。そうです私はようやくスタートラインに立ったのです。

自分がピアノを弾いている姿を動画で撮影してみたところ聞くに堪えない様があまりにも悲しく、そして本物のピアニストの引いてる姿を見てみたいと思い、急きょwebで「ピアノ、月光、大阪、月曜日」で検索したところ、10/8日(月)がヒットしました。
祝日と言うのもありほぼ満席状態でした。気が向いたらコンサートレポートします。

月光の次は悲愴と決めていたのですが、ここ数日テンションが下がってきました。なぜなら下手だからです。聞くに堪えない演奏でしかも途中で突然止まる。間違える。しかも引いてる姿や指が綺麗でない。何といってもどこかずれている。いつか必ず磨いて動画アップします。

あ、そうそう同じ時期に同じ意味合いでスタートラインに立った人がもう一人います。当店の石川ですが、美容師の国家試験に見事1発合格しました。彼女も私のように今後数十年間美容の修行の道を進む美容師としてのスタートラインに立ったのです。スタートラインに立つのに3年、そしてそれからが永遠に続く長い道のり。残念ですが私は40年美容師として修業してますが、まだピアノが弾けると同じ意味合いの美容家にはなっていません。そんな意味合いを理解出来たことも含めて今回のピアノを習ったことは意味がありました。
今回石川が受けた美容の国家試験の合格率が50%でした。難しかったのか?とにかく石川おめでとう。

台風21号


先日の台風21号凄かったですね。皆様は大丈夫でしたか?
突然の写真で何が何か分からないと思いますが、ビィーズの大きなガラスウィンドウに強風に煽られた歩行者用信号が当たり割れてしまいました。強風が過ぎ去りひと段落してお店を見に来たら分厚いガラスが割れて一部は路面に落ちて、ブランブランしていました。

歩行者に当たってはいけないと思い直ぐに復旧処置をしました。

実は当店のガラスウィンドウと歩行者信号がこんなに近くにあった事を知っている方は意外と少ないのです。

応急処置は当日に終わりましたが、ガラスが入るのがいつになるか分かりません。
ネットも不通のままなのでクレジットカード決済や予約画面をネットに頼っている当店は若干混乱しましたが、知恵を絞り難局を乗り切っています。

今はガラス以外は全て復旧しています。
安心して当店をご利用いただくことが出来ます。

先日の怖い体験のおはなし

先日、夏を楽しもうとガーデンバーベキューに行ってきました。
日曜の仕事がアップした後の一杯は格別です。しかも日も長く仕事が終わっても昼みたい(笑)ガーデンバーベキューがこんなに気持ちが良いとは思いませんでした。

飲み放題そして食べ放題。と言ってもみんながあまり食べないので大量のお肉がんばって食べました。
ビールは飲み放題と言っても私谷口は口だけなのであまり飲めません。スタッフにカッコの悪いところを見せることが出来ないので、がんばって飲みました。たったの5杯(笑)

楽しそうでしょ(笑)楽しかったのです。しかも暑かったのです。汗も沢山出ました。
仕事も忙しかったのです。仕事中水を飲むことも出来ずにバーベキューで水も飲まずに即ビール。
そしてお肉。
家に帰って程よく酔っ払い、少し早いけど寝ようと考えた私に恐怖が襲ってきたのです。
日ごろ私はエアコンをつけずに寝るのですが、この日は暑かった。大量の汗そしてビールを沢山飲み水分を補給せずに飲酒をしたもので、はい!勘のいい人はおきずきですよね!
深夜の熱中症になりました。(笑)勘の良い人正解です。年齢関係ないですよ。正直笑い事では有りません。(笑)しかし笑う。
私が痛がると何故かお客様とスタッフは笑う(笑)
左足の内モモと左足のスネが攣ったのです。普通ならないところが攣った。
太ももなんか攣ったことなく尿管結石の比じゃない激痛です。
尿管結石が1とするとモモが攣ったのは7くらい。伸ばせばモモが攣る。ひざを曲げればスネが攣る。
人生の最大のピンチ!マジでパロディーでした(笑)
伸ばして、曲げて、伸ばして曲げて。痛い、痛い痛い、何しても痛い。
正直今まで色々な激痛に教われましたが、今回のこれは初めて救急車を呼ぼうと思いました。
何度もひざの曲げ伸ばしをして、一番痛くない体制を模索して落ち着くこと10分くらい。いぁもっと長かったかもしれない。
水を飲んでエアコンで身体を冷やして安静にして、てっもう安静にしてるときになったし!
いあー恐怖でした。人生最大の恐怖でした。太もも攣るってフクラハギの数倍痛い!
その裏側のすねが攣った
上の写真見てるとこの後恐ろしいことが待ってるとも知らずにのんきに飲んでますが、お前大丈夫か?と写真の私に声かけたくなります。せめて野外での飲酒は水分補給大切です。皆様気をつけましょう。

いやマジでお前大丈夫か?のんきな顔してるけど数時間後鬼の形相だよ(笑)

美容師の険しく長い道のり

taishoku2s.jpg とつぜん花束を持ったおじさんイラストでスタートする今回のブログテーマは定年です。
美容師の定年は何時なのでしょうか?私もあと3年と数カ月で還暦を迎えるわけですが、美容師の定年も待ち構えています。
私の美容師友達はすでに現場を去り美容業界でも私のような長老美容師は中々お目にかかることができないかもしれません。
私は朝早くスタッフとともに掃除をして、夜はスタッフとともに掃除で終えるフルタイム美容師です。当然積極的に接客をしてご指名も沢山いただいています。
では何時定年を迎えるか?それは大変残酷な条件がございます。

美容師の定年残酷物語とでも言いましょうか?私の友達が数名現場を去った理由は「メタボ、はげ、五十肩、老眼、そして病気」です。
女性を相手にする接客ですので、嫌われては仕事として成り立ちません。私はかろうじて上記の条件をまだ満たしていませんので現場で接客をする権利があるわけです。

そんなわけで、健康と身体に恵まれた結果いつまで美容師を続けることができるかわかりませんが健康には注意して後30年は現場で美容師をしたいと考えています。(笑)


ピアノのレッスン状況その3

150403_st_o180_71541.jpg
毎日暑い日が続きます。
私は4月より始めたピアノ、まだ頑張って続けております。
ピアノ経験なしの私が4カ月でベートーヴェンピアノソナタ月光の第一楽章が弾けるようになりました。と言いましても一応弾けるようになったということです。
ピアノの経験全くなしで、楽譜も読めない人生の中でもピアノに触れたことはトータル時間にして約15分の私がピアノを弾くことが出来るようになったのです。
まだまだゆっくりではございますが今後鍛錬していつの日か皆様に披露できるように頑張りたいと思います。

タイトルは腰痛、写真は素敵な夜景さてこのつながりは?



海の日の連休いかがお過ごしでしたか?海の日と言えども猛暑ならぬ酷暑のためわざわざ海へ紫外線を吸収しにお出かけの方も少ないと思います。現に海水浴へお出かけの客足は非常に減っているようで、確かに異常気象なのか外出も控えめになってしまうのもうなずけます。

6月19日の大阪北部地震、そして7月の集中豪雨と天変地異が続いて心中穏やかではありません。実際に私も身体に爆弾を抱えて毎日仕事をしております。

前置きが長くなりましたが、今回のタイトルと写真のつながりが全く連想されないと思いますが、まずはこのタイトルからご説明します。
身体の爆弾とは私は美容師を40年間続けてきて少しずつ脊椎の間隔が狭くなる「脊柱間狭窄症」という病に冒されていたのです。長い間ひざが痛く、タダ単に加齢と思っていたのですが、実は脊椎の椎間板が神経を圧迫して足の至る所に症状が出ているのです。
見てもらっている病院の先生からは手術を勧められたのですが、手術の前に何か打つ手はないかと相談したところ改善するかどうかはわからないが、投薬とプールでの運動を進められているのです。

そこで写真ですが、私が毎週3回を目標に仕事が終わりプールに行くのですが、写真の場所わかる方いますか?
ここは交野の健康ランドことイキイキランドなのです。
夜になるとプール入り口の前庭がライトアップされて中々素敵な雰囲気をかもし出してくれます。
仕事とプールで疲れた私を穏やかなこの雰囲気が癒してくれます。
長い間美容師を続けると言う事は自身の健康管理も大切と言う事です。
お一人でも私を指名してくださるお客様がいる限り美容師をやり続けようと考えていますが、さて何歳まで出来るのでしょうか?


私のコンサート会場(思いっきり予定です。)見つけました。

 
皆さんゴールデンウィーク如何お過ごしでしょうか?私は最近のはまり物「ピアノ」に夢中です。休みの日は午前に2時間、午後に2時間そして夜から2時間の合計6時間の練習をこなしています。昔から熱中すると激しいタイプなのでベートーベン第14番嬰ハ短調作品27-2幻想曲風ソナタをしっかりと特訓中です。

特に誰かと賭けをしたとか、いついつまでに出来る様にならなければいけないとか、走れメロス的に誰かのためにひた走っているとかそんなんじゃ有りません。ただ火がついた。それだけです。

ところで上記にあげた曲ですが、何でも薄く広く知っている谷口のぺらい知識でお知らせしますと、ベートーベンは曲に題名を付けるのを嫌ったそうです。曲の題名で先入観をもたれるのを嫌がったそうですが、しかし何処かの誰かが勝手に「月光」と名前を付けた時からこの曲は月光として世界的に有名な曲になったそうです。その名づけの親は勝手に「スイスのルツェン湖の月光の波に揺れる小船のようだと」表現してから月光という愛称が付いたそうです。このドイツの詩人「ハインリヒ・フリードリヒ・ルートヴィヒ・レルシュタープ」と言うめっちゃ長い名前の詩人がそう思って表現しただけで全世界に広がったなんて、もの凄く驚くんですが?だって今みたいにTVや携帯、フェイスブックとかツイッターなんて無いし、19世紀中ごろつまり1830年ごろの事です。拡散お願いします~なんていったってその村だけで噂は消えそうなのにハインリヒ・フリードリヒ・ルートヴィヒ・レルシュタープって人の影響力はもの凄いものだったんでしょう。実際このおっちゃんはもの凄い権力の持ち主で、フランクフルトで音楽評論の独占権を持った人だそうです。だからこのおっちゃんが「月光」って言うと世界に拡散~~~ってなるわけですね。

音楽なんてまったく興味が無かったのですが、ピアノで弾いているうちにこの曲はベートーベンがどんな気持ちで作曲してどのような歴史を刻んできたのか気になってくるから不思議ですね。そんな曲にチャレンジしている私も悠久の歴史の沢山の音楽家達の一人として数えられるのでしょうね。←絶対に無い!

私も拡散おねがいしま~す的に人の心に残るためにはコンサートを開かなくてはいけません。そして表題のコンサート会場を見つけてきました。今は明かすことが出来ませんが、某高級会員制ホテルのラウンジですることに決めました。誰もが憧れる「白いピアノ」。当然まだ現地の関係者と契約は結んでません。なぜなら「月光」が難しすぎるためにコンプリートが未定なのです。(笑)

がんばりますよ~By Taniguchi

生活パターンを変えてみる

皆さんは毎日の生活に飽きることはありませんか?私は変化を求めるのが好きなほうなのですが、ここ10年間くらいは平凡で毎日が単調な生活をがんばってやって見ました。

何にでもチャレンジしてやりたいように生きて後悔の無いようにしたいタイプでした。しかしその生き方も多少飽きてきて派手な生き方から単調な生き方へシフトし10年を振り返って見て思うことが、月日の流れが速すぎてしかも単調すぎて何も思い出に残る衝撃的な出来事が無いことです。

行動的に生きていたときは沢山の困難や達成感が有り、いろいろな人との出会いも自分の行動とともに増えてきたものでした。しかしこの10年間は人との出会いも少なく友達も少なくなりました。そこで今年から生き方を変えてアグレッシブなまでに行動派になることにしました。

まずはヘアスタイル。


見苦しいデカイ顔がぼよよ~んとご迷惑だったかもしれません。
パーマをかけました。
生物学上私の一族は毛が薄いの毛があるうちにいろいろなスタイルを楽しまなければいけません。もったいないからです。
ヘアスタイルを変えて、先日から趣味も変えています。
前回のブログで報告しましたが、ピアノです。
今までは走ったり泳いだり自転車に乗ったのですが、脊柱間狭窄症になり手術を余儀なくされています。だから今はトライアスロンはお休み。今の病状が回復したら思いっきり走ることとして、脳みそです。
脳を鍛えておかなければ地方になってしまいます。そこでピアノです。
毎日練習を重ねて、一つ山を越えました。
右手と左手がバラバラに動くようになりました。
見ててください、ベートーヴェンピアノソナタ月光第一楽章を弾けるようになりますよ。
ご来店の際は私の髪をみて笑わないでくださいね(笑)