FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アロマとハーブと

美容室にご来店のお客様は髪を切ったり、カラーをしたり、パーマをかけたりしますが・・・・

もう一つの楽しみに、時間を楽しみにご来店いただきます。

私もたまーにスターバックスへ行き、時間を楽しんでいる客の一人になっていることを楽しんでいます。

美容室では確かにヘアースタイルが売り物です。

スターバックスもコーヒーやカフェラテが売り物です。

ユニクロは服が売り物ですが、

スターバクスは若干違うところがあり、スタバでコーヒーを飲んで時間を楽しんでると言うスタイルを売り物としているところです。

ビィーズも髪を切りながらその空間で費やす時間を楽しんでいただきたい。

つまりスタバと同じ感触の髪を切り、おしゃべりを楽しみ、その空間の滞在そのものを楽しんでいただく。


「アロマインストラクターがその季節と、イメージに合わせてアロマの香りを提供しています。アロマの香りは記憶と結びつきます。」↓

image


可愛くなれる期待感と、普段家では見ることの無い雑貨やインテリアがより一層女子力を引き立てます。

少しずつ変わっていく自分と向かい合う為の大きな鏡。

だからこそ、女性が変わっていく瞬間こそ、空間の演出が必要だと思います。



「パーマやカラーの待ち時間は数あるドリンクサービスの中から、ハーブティーは人気であり、数種類のハーブがブレンドされて一層飲みやすくなっています。」↓

image

女性が変わっていく瞬間こそが生まれる瞬間、

それは大変小さな 「REBORN」だと思います。

大切な瞬間、新しい出会い、

それを演出するために、五感を刺激する。

だからビィーズではアロマとハーブをご用意しています。

香りは記憶を呼び覚まし、なつかしさと共にリラックスや安堵感を与えてくれる。

私たちはそんな小さな事にこだわりお客様をお迎えしたいと思っています。



スポンサーサイト

小さな心遣い

美容室でなにげに手にとって読む雑誌。

ビィーズは週刊誌は置いてないのですが、

月刊誌を中心でおいています。

オッジー、スィート、バイラ、スープ、アール、サビー、家庭画報、オレンジページ、レタスクラブ、ノンノ、グロー、キャンキャン、etc

みんなが楽しみにしている雑誌ですから、大切に扱っています。



「ビィーズでは、すべての雑誌の表紙を透明テープで貼り合わせて雑誌が痛まないようにしています。」↓
image 


本当に小さな心遣い、

本の間に挟まった髪の毛もその都度綺麗に取り払っています。

楽しくお時間を過ごして頂きたい。

木漏れ日の風景

職業上、美容師は一日サロンにいるわけですが、

一日、季節ごとと風景が変わります。

風景といってもサロンないの風景です。

その中でも私の好きなサロン風景は、

太陽の光が差した風景が好きです。


「毎日同じ風景でも、光によって表情を変えるから新たな発見があり、
新鮮な気持ちになるのだ」

image 



一日中年がら年中本当によく日が差しますが、

光の入り方によっては表情が全く違います。

光と影、

それはメイクでも大切です。

ヘアーでも大切。

フォトでも大切なのです。


「ビィーズは60年以上昔の枯木を使用して内装されているので、木と木のあいだから射す光を木漏れ日といってもいいのだ!」
image




陰陽を使い分けて上手にヘアスタイルを作っていきたいです。

iPhoneからの投稿

雨の日

雨の日は何故か悲しくなります。

昔々、我輩が幼稚園だった頃、理由もなく悲しくなりました。

幼稚園では園庭にでて遊ぶことができず、なんだか暗い気持ちになってしまいます。

今でも朝に雨の音で目覚めると、悲しくなってしまいます。



「お店から見た雨の日の風景です。美容室でセットしても雨降りの中オウチに帰るとヘアスタイルはどうなっているのだろう?」↓

photo:01



だからこそ、朝一番から元気を出して、スタッフを元気づけます。

きっと私みたいにみんなも悲しい気持ちかもしれません。

元気を出していると心の中から元気になってくるから不思議です。

進んで明るく振る舞い、みんなに元気になって欲しい。

ヘアースタイルも雨の日にご来店いただくと、雨に負けないくらいの元気なヘアスタイルを作るように頑張っています。

心から元気を出し、明るく振舞っていると、窓の雨だれも可愛く見えてくるのが不思議ですね。

元気とか悲しいとかは、自分で決めているような気がします。

だったら、元気の方がいいじゃない?

今日も元気にガンバロー


iPhoneからの投稿

自分の時間の作り方

さすがに、秋も深くなり寒くなってきました。

私は、相変わらず好きなことをして毎日楽しく生きています。

しかし、仕事や趣味でも深追いしすぎるとかえってストレスを感じることとなってしまいます。

私は、自分の時間の使い方を有効にします。


「シナモンロールは必ずたのむ。しかも抹茶ラテもたのむ、なぜか新作に弱いので新作も頼んだ!」↓

image


人それぞれのストレス発散法があるのですが、私の場合は一人でスタバに行き自分の時間を感じることにあります。

月曜の夕方、松井山手やくずはのスターバックスにきっと私がいるはずです。








iPhoneからの投稿

茶団子が食べたくなった。

投稿写真

茶団子が食べたくなり、この前の月曜に行ってきました。
レトロな感じの峠茶屋は宇治田原にありました。


プレゼントしたいものは感動!

私の知り合いの美容師さんで、美容師として感動を与えるためにはどうしたら良いのか真剣に考えて、今ではちょっと話題になっているのですが、

何度も失敗して、何度も復活して、そして最後まで諦めない心。

本当に尊敬してしまします。

ツイッターを初め、メディアを上手に使い有言実行の彼には本当に頭が下がります。

寝ても覚めても技術のことばかり考え、時には変態と言われるくらいに向き合っていました。

技術もセンスもレベルが高く、そのカテゴリーのファッションの女の子の中では絶対的存在です。

私がお客様にプレゼントしたいことは感動です。

出来上がった時、合わせ鏡で後ろを見たときの感動。

手で触って、シルクのような手触りに感動。

スタイルが出来上がるとともに綺麗になったと確信できる感動。

私は美容師ですから、美容を通じてしか感動を与えられません。

もっと根本的に何かあるはずだと考えています。




「30年以上乗ったことがない自転車で遠くまで来て、諦めそうになったけど諦めずに目的地についた時の感動はすごい」↓
photo:01




普通のことをしていても感動を与えることはできません。

しかし突飛な事をしても、感動は一瞬ではないでしょうか?

経験年数だけが過ぎた熟練美容師ではダメです。

その経過した年数の間に何を感じ、何を考え、何をしたか?

全員に平等に与えられている時間をそのために使うことができたのか?
その答えは出たのか?

つまり目標としている自分に少しでも近づくことができたのか?

ただ長い年数かけているだけではダメです。




「苦しく、息も途切れ途切れになるくらい大変な思いをして登りきった坂道の先にはいつもと違う景色が見えた」↓

photo:02








私は、経験は34年あります。

しかし、胸を張って人に感動を与えた美容師であるか?

自問すると答えは「ノー」でしょう。

でも諦めるにはまだ早すぎます。

70歳までまだ20年もあります。

美容師は技術者になるまで、早い人で3年くらいもっと早ければ2年くらいでなれるのだから私には十分時間があります。

今、ビィーズには若いスタッフが毎晩レッスンしています。

私も目標に向かってしっかりと歩んでいきたい。

そしてこれからは経験年数を自分からいうことをやめようと思います。

感動を与れる美容師になるまで封印です。

有る人には大切な経験年数ですが、私には経験年数になんの価値があるのでしょう?

若い人に混じり、追いかける人生にシフトします。

それは、感動をプレゼントしたいからです。

いよいよ、チリコが復帰しますよ~

私は、今年の3月に肩の骨を折って全治3ヶ月を1ヶ月で治して現場復帰したのですが、そのときサロン内では、スタッフの皆様に大変申し訳なく思ってました。

いつか恩返しをしなければと考えて本日に至りました。

そんなある日、チリコ(垣谷店長)から体調不良の相談を受けたのが、今年の7月頃です。

そして、病名もはっきりしてチリコは入院、手術となるわけですが、私としたら3月の骨折をした時に1ヶ月しか迷惑をかけていないのだから、チリコも1ヶ月で帰ってくるようにと命令しました。
(半分冗談で読んでくだされば良いと思います。)

その言葉の意味には”早く直れよ”いう意味が含まれています。

チリコは果敢にも病気と戦うことになったのです。


「じっと、主の帰りを待つチリコのシザーケース」↓
photo:01

長時間に渡る手術に9時間以上も耐えながら、チリコは病魔と闘っていると思うと私も遠く離れた場所からエールを送らないわけには行かなくなりました。

みんな揃ってチリコのほうに向かって「チリコー」と幾度となく叫び、中には泣き出してしまう者まで出てきました。
(泣き出したスタッフは・・・・・私です(笑))

お客様や、我々の気持ちが届いたのか、手術は無事に終了し2日後私は我慢できずにお見舞いに行きました。


「元気な時のチリコ店長、今はもっと元気であると共に綺麗でもある。」↓



そこにはすでに元気良く歩いているチリコを発見したのでした。

それから順調に回復しついに週があけた13日(月曜日)彼女は復帰するのでした。

私たちは、チリコの復帰を祝って今晩は前夜祭を行う予定にしています。

当然チリコは明日の復帰初の営業の為に自宅で静養していただくことは言うまでもありません。

その分私たちは歌って踊ってそして飲み明かす予定にしています。

ついに、復帰!

待ちに待った復帰!

なんて素晴らしい言葉なのでしょうか?

私たちはこの日が来るのを心から待っていました。

約束より少し長引きましたが、私は恩返しをすることが出来ました。

この一ヶ月何の心配もなく治療に専念していただく事が出来たことと信じています。

後は心置きなく病気とおさらばして、毎日笑顔でサロンワークを楽しんでくれることでしょう。

アート的枯れ木

髪の毛っていろんな表情をかもし出します。

時として、自然に意味不明なアートとも取れる表現に驚くことがあります。




photo:01






技術的に出来かねるときもしばしば・・・・







photo:02






自然現象が髪に宿った感じであるかのように・・・・・






・・



・・・・



・・・・・



こ、これは~






photo:03

失礼しました。(笑)

もりもりのオマゲでした。




iPhoneからの投稿

カラーチョイス

ユニクロでヒートッテックが恋しくなり、物色している谷口ですが、いつも思うことはユニクロは同じ服のデザインに沢山の色を使用しているのですね。

それで種類が豊富なわけですね。

我々美容の仕事も良く似ています。

同じヘアーデザインでも色が違うとヘアスタイルまで違うように感じます。
いぁ明らかに変わって見えますね。

お客様に似合うヘアーデザインと、ヘアーカラーは表裏一体です。


「私たち美容師はパーソナルカラーのお勉強もします。」↓

ipodfile.jpg

人それぞれに似合う色があります。瞳の色や肌の色など色々な条件でベーシックな色を見つけ出し、自分を生かす色使いをしたいものです。

最近美容師らしいブログ内容になってきました。

それはなぜか・・・・

私は最近自転車にはまってしまい、ほっとけばブログのネタが自転車ばかりになってしまいまい、ブログの題名が一先ず美容師としての題名なので、このままでは自転車ブログになってしまいます。

しかし、美容師としての理論は他の美容師さんのほうが詳しい方が沢山居ます。
私は毛頭他の美容師さんたちと理論を戦わせて論戦を楽しもうと思っているわけではありません。私はお客様に少しでもビィーズのメニューやビィーズの考え方を理解していただき、素敵なヘアーライフを楽しんで頂く、そう考えています。

正直、美容師として華やかなプライベートがあるならブログで派手に宣伝すれば夢も売れるかもしれませんが私はメタボ対策の為外食を可能な限り自粛しています。

しかも夜は花街に出て飲み歩いたりしません。

話はそれましたが私の美容の考えは髪の毛をいかにして傷ませないかが問題なのです。

よく傷んだ髪の毛が再生するみたいな事を言っているサロン様が居ますが、それはないと信じています。

難しいことはさておいて置いて、題名にもある「カラーチョイス」とは何ぞや?ですが、
ビィーズを初めとして、美容室は沢山のカラーが存在します。



「沢山の色の中からお客様に最適なカラーを選んでいます。」
photo:01

カラーつまり色味を選ぶのもプロとしての仕事で大切なことですが、本題はカラーの種類を選びたいということですね。

傷ませないことがテーマの私は、お客さまの希望の出来上がりを真剣に考えてカラー剤を選ぶことです。

種類と言うのは、

良く知られている、アルカリカラー、酸性カラー、ヘナカラー、ハーブカラー、など沢山の種類のカラー剤があります。

その中でも、ヘナカラーは最近私自身最も注目している材料です。

ヘナって正直「草」です。

狙った色味は出ないし、気まぐれ、時間がかかる、手間がかかる、いいこと何もありません。

しかし、回数を重ねていくうちにすばらしい艶が出てきます。

我々ビィーズスタッフは今後ヘナカラーを勉強してお客様にご提供したいと思っています。

すばらしい商材で素晴らしいビューティーライフを送りたいものです。

私たちはそんなお手伝いがしたいのです。


接客前の緊張感

私の美容経験はすでに34年目を迎えました。よーく考えてみれば一番最初に覚えた技術はシャンプーでしょうか?
当然私の中ではシャンプーの経験と美容経験が同じと言うことになります。
私の中ではシャンプーがどの技術より一番経験が長く、そして上手くなければいけません。
経験34年の熟練美容師でもお客様にシャンプーをする事は多々あります。
しかもシャンプーの毎回「気持ちよかった」と褒められないとものすごく落ち込んでしまうのであります。
前置きが長くなりましたが皆さんお元気でしょうか?

経営者とかオーナーとか言われるのはあまり好きではなく、

私はいつもスタッフからは「谷口さん」と言われてます。

いぁ、そのように呼んでもらっています。




「朝一番お客様を待つセット面と椅子」↓
photo:01

それは普段何もしなくてもえらそうな性格の私が、一昔前なら”先生”。

何も教えて無くても先生。

あまり賢くなくても先生と言われます。

今の世の中さすがに先生と言われる美容師も少なくなったと思います。

しかし、当店の店長はちりこです。(チリコとは垣谷店長のこと)

だから私が店長と言われることはありません。

しかも、私もチリコ店長の部下になります。

サロンワークではチリコ店長の支持に従います。

時として、かなりむかつくこともありますが、職制上仕方がありません。

仕事とはこんなものと思っています。サロンワークでは私はただのスタイリストです。

上司には、滅相も無く逆らうことができないし、私はチリコ店長が怖いのです。(笑)

オーナーはオーナーらしくお店に出ないで偉そうにしていれば良いと思うし、私のように現場で床はきから洗濯、洗物までする経営者はなかなかいないと思います。

いぁいぁ、よくよく見ると沢山入るんですよ。

なんでもする美容室経営者。




「お客様をお迎えするに当たって、このように準備してくれるアシスタントにプロ意識を感じます。」↓


photo:02

すなわち、美容のお仕事は、準備から後片付けまで、全ての仕事に対して上下を付けない考えを、今は亡き私の師匠が私の心の芯までこすり付けてくれた素晴らしい信念を今も実行しています。

当然、忙しく手が回らないときはアシスタントの仕事を手伝ってもらいます。

だからシャンプーやカラーと言ったアシスタントに出来る仕事は、私の第二の手として活躍してもらいます。

忙しすぎて、私が歌って踊ることが出来なくなるとアシスタントが私に代わり、歌って踊ってくれます。


「日常見慣れた光景も違う目線で見ると新鮮です。」


photo:03

私はこの34年間、お客様をお迎えするに当たり接客をする数分前を大切にしてきました。

当たり前のことですが、

①お客様の言葉に耳を傾け、自分の意見を押し出しすぎないこと。

②頭皮毛髪チェックを怠らないこと。

③最善の選択と最善の手段を講じること。

④自分がされて嫌なことをお客様にしないこと。

⑤ご来店頂いたことを心から感謝すること。

あげればきりがありませんが、あらためて書き出して見ると大変でした。

しかし頑張ってまとめるとこんな感じです。

接客前の緊張は今後あと30年は続けたいと考えています。







iPhoneからの投稿

より深いパーマのお勉強

最近、筋トレや自転車に乗りウエストが細くなったのに体重が増えて悩んでいるのですが、
ただ単に、脂肪が筋肉に変わったから重くなったのよと言われ、安心しています。

最近のパーマ技術はものすごい勢いで進化しています。

特にウェーブが最たるものです。

一昔前は、きつめにパーマをかけてお家でアミカーラーというやつでマキマキしてからウェーブを出していました。

しかし最近はデジタルパーマの出現で、ほぼ自然乾燥でウェーブが出ます。

しかも縮毛強制した髪の毛もウェーブが出ます。

縮毛強制した経験のある髪の毛に通常のパーマをかけるとそれこそ目も当てれません。

元の癖が出てきてそれに加えてパーマがかかるのですから、結局ガス爆発したみたいな髪の毛になってしまいます。

しかしデジタルパーマの出現で世の中の女性は自然乾燥のウェーブを手に入れてお手入れ時間短縮となったのであります。

そんな画期的なデジタルパーマも、いくつかの問題があります。

熱で処理するパーマなので乾燥が気になります。

髪の内部のたんぱく質が変形することによって、枝毛や切れ毛など手触りの悪い状態になりやすいのです。(もちろんお家でのお手入れをがんばればチョット大丈夫)

可能な限り髪の損傷が少なく、一昔前は「髪は女の命」と言われた大切な髪を扱うビューティシャンですから、信頼と実績と研究と開発と・・・・・・・・etc

が必要だと痛感しています。

我々ビィーズのスタッフは元からオーガニックだのエコだの、クリニックだの、うるさいのですが影ながら毎晩遅くまで残って技術の練習だけをしているのではありません。




「クリープパーマで施術し自然乾燥でこのウェーブ」↓
photo:01

大きなウェーブでしっかりとかかる。

そして乾いてもウェーブダレがしないパーマ・・・・

それがクリープパーマです。

クリープパーマは、最小のパーマ液放置タイムで、髪の損傷を最小限にとどめて、

蒸気と温度調節で微妙に髪の中の目に見えない(コルテックスと言いますが)部品に影響を与えて行きます。


「薬液を変えて右と左で試してみました。モデルのモリモリごめんよ」↓


photo:02


損傷の激しいところと、比較的大丈夫なところ、それぞれをよく見極めて薬液を変えて慎重に施術します。

そうです。お客様の大切な髪の毛を扱うのですから、

命の髪でス。

私たちは、大切な髪を扱う仕事ですから、髪の毛に真剣に向かい合って生きたいと思います。

あと、パーマのかかりにくい方、取れやすい方も比較的大きくしっかりしたウェーブが出るクリープパーマがオススメです。




iPhoneからの投稿

新しくチャレンジする気持ち

気の早いところでは、すでに店内がクリスマス一色になっている気が早いお店もあります。

自分では、まだまだ夏が終わり、秋になったばっかりの気持ちで、いつも季節においてかれてしまう自分が嫌になってしまう、谷口です。



最近は、自転車にハマッテイルと噂の谷口ですが。

その本心は・・・・・ズバリ!

子供の頃の新しいことにチャレンジする気持ちです。

私は、子供の頃好奇心が旺盛で、いろいろなことにチャレンジしました。

しかし、何やっても長続きしないとよく言われましたが、

それは大きく間違っています。

次々と現れる新しいこと。

そして、興味を持たずにはいられないドキドキ感!

新しいことに気が向いて長続きしないのであって、飽きているのではありません。

大人になってから、知らないうちにチャレンジということが億劫になり、

ドキドキ感も少なくなってきました。

特に、50歳になろうとしている私は、体力的にも精神的にもどうでも言い訳できるような気がします。

お休みの日に、自転車で大日のイオンまで行ってきました。

淀川の河川敷を自転車で行く!

自動車ばかり利用していた私には想像も付かない出会いとの連続でした。


「淀川の水面に浮かぶカモ達」↓

photo:01

川の音や、風の感触、何より河川敷から見る街の景色に驚くばかりでした。

普段は、何気に走っている風景も速度を落とし、ゆっくりと走る自転車は

まるで子供の頃の気持ちを思い出させてくれるには最高のアイテムでした。

高校生以来乗っていなかった自転車。

正直、ロングランなんて出来るのか大変不安でした。

そして、乗り始めてみて感じたことは

もっと遠くへ行きたい。

もっと色々な物をみたい。

もっと色々なことにチャレンジしてみたいと思う気持ちに変わってきました。




「普段は見向きもしないコスモスに感動する」↓


photo:02

いつの間にか、知らぬ間に自分自身に制約をかけて、

危うく50歳にして人生の大きな忘れん坊をするところでした。

私は、同じ人生なのだから誰に気兼ねせずに自由に生きて行きたい。

もちろん世の中に迷惑をかけずにです。

そして、勝手に出来ないと決め付ける自分が嫌なのかもしれないことに気がついた。

49歳でスキーを再開して、肩の骨を折ったけど。

49歳でシュノーケリングで1日海から出てこない。

49歳で・・・・・年なんか関係なく楽しまないと損、損!

今日も何か楽しめることを、子供の頃の「目」で探し回っている谷口でした。




iPhoneからの投稿

いざ!楠葉へ

月曜日、自転車を買ってから初めてのお休み。

お店の周りは坂だらけ。

何十年も自転車に乗っていない我輩は自転車を買ってはじめてのったのが、
お店からお家までです。

しかも長尾山の急勾配!

お店の中からは自転車を押して歩く姿をよく見かける。

俺にできるのか!

いざ!挑戦!

初めての変速o(^▽^)o

むぅ!

重いどんどん重くなる。

何かの弾みで軽くなる。

助かった。

変速の変え方を知らなかった^^:

なんとか登りきり、

息はゼェゼェ、脚はガクガクだった。

そんな俺に楠葉へいけるのか?

10時までに絶対にいかなければならない用事もある。

モタモタしていて9時20分に出発。

急勾配のないやや平坦な道は本当に楽チンです。

20分くらいで到着!!

最高速度も38Km出てました。

photo:01



目的地近くのファミマで看板に頭を強打した方が辛かった。

帰りは余裕で山田池公園をサイクリングして帰路につきました。

夕方フラフラと松井山手方面に出かけて、

結局今日は40キロくらい走りました。

いつか俺も

琵琶湖一周出来るかな?




iPhoneからの投稿

今年も終わりだな~

 おい、すみえ!今年も残すところあとわずかだな!

 そうですよ、何かいい思い出とかありますか?


 それが、そんなに無いのだよ。
しかも、毎日が高速で流れていくし。
今年の思い出と言えば、冬にスキーに行って、肩甲骨を骨折して、
気がついたら春だ!

 あ~~~ありましたね!全治3ヶ月が1ヶ月で完治の超人ぶり!

 あれは俺が若かったからだよ!
春からは、仕事に熱中して気がつくと夏だ!
いつの間にか暑くなっていた!夏休み返上で働いたな~!
そして海水浴にも行ったっけな~

 あの海水浴は楽しかったですね!

 谷口さんは、最近自転車を始めたじゃないですか~

 そうですよ!なんだかんだでいつも何かやってるじゃないですか~(笑)

 私なんて、洗脳されて来週にはクロスバイクが届くくらい影響されましたから(笑)

 思い起こせば、色々あるのに思い出にならないのはどうしてだ?

 それは、ボケてるからじゃないですか?(笑)

 影響力が強い分、自分に対しては全然影響力が無いのかも?

 と言うことは、、、、問題じゃないか!

 大問題ですよ!

 まず、人の誕生日全然覚えないでしょ!
名前も覚えないでしょ!そして約束は全く覚えませんよね!
アイホンやアイパッドに予定入れてなかったら大変なことになります!

 あたしの誕生日覚えてますか?

 え!!おまえ、その。。。。。すみえは年取らない美魔女だから
誕生日って無かったんじゃねーの?
第一、年の話になると敏感なくせに、誕生日をやたらと気にするのは女性の難しいところだな

 谷口さんひどすぎですよ(笑)女性を美しくする職業についてて、
女性の喜びのツボを押さえてないなんて美容師失格ですよ!

 お!お前!入院してたんじゃないのか?
こんなに突然出てきて大丈夫か?

 私は、美を冒涜する事は許せないのですよ!

チョット待て!!今年の思い出話だぞ!
話がずれてないか?

 谷口さんは、人の誕生日を覚えていないから季節感が無いのですよ!

 そんなの関係あるのか?(笑)

 ありますアリマす。

 絶対あります!

 あるに決まってますよ!

 おい!チョット待て!はるちゃん、お前辞めたんじゃなかったのか!

 あ!今年の初めに退職しました!
けど、私の誕生日も覚えてなかったでしょ!一言いいに来たんですよ(笑)

 やばい!そうだった!本当に季節の移り変わりが速いのは、誕生日覚えてないからかな?


 今日は誰の誕生日か知ってますか?

 今日・・・・・・・むっ・・・・・・

 正門さんですよ!



正門さん誕生日おめでとうございます。



みんなそろってハッピーバースデー正門さん!



 おいおい!今年の思いでは・・・・・・・・・




枚方カントリーへ行ってきた

またまた、自転車ネタ。

35年以上自転車に乗って無かった我輩は、

長距離と坂道が大変恐怖を感じています。

少しずつ怖そうな道を攻略して行こうと思っています。

今日は枚方カントリーへ

photo:01



まず第一段階クリアー

photo:02



攻略完了!

一汗かいた後の夜景は

気持ちいいですね。

しかし、

坂を登っている最中、

簡単に追い越されました。

すごい掛け声と、

「うおーーーー」

と言う悲鳴が聞こえ、

我輩は後ろを振り向けず、

最後は「負けるかーーーー」

という掛け声と共に、

追い越して行った2台のチャリ、

中学生がママチャリに乗って

追い越されました。

恐るべし中学生パワーーー。

我輩のチャリは24段変速なのに、

次は氷室の山越えにチャレンジするぞ!

あ!そう言えば

追い越して行った中学生が叫びながら言ってました。

「氷室の方がきついーーーーー」

と叫んでましたが、大丈夫なのか?







iPhoneからの投稿
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。