FC2ブログ

さよなら2012年、こんにちは2013年

30日で営業を終了し、なんだか不完全燃焼な感じで1年の締めくくりを終えて、今年を振り返るといろいろあったなーと物思いに耽りながらブログを書いています。

毎年毎年、もうかれこれ50回は年の瀬を体験してきたのですが、そのうち33回以上は年末に後悔してます。いい加減「今年はもう動けない」というくらいに完全燃焼な1年を送ってみたいと思いますね。しかし今年は本当にいろんなことがありました。そんな1年を総集編してみたいと思います。


1月
2012年が初まり、まぁいつものことながら美容業界での師匠であり、私の母の弟に当たるおじさんのご自宅で毎年新年を迎えます。お年賀を終えてスキーに出かけます。
この頃から日常にスポーツを取り入れなければと考え数年ぶりに長野へスキーに興じるのでありました。成人式も無事に終わりこれといって何も無く1月を終えますが、成人式で一先ず、スタッフのはるさんがビィーズを卒業、月末に小野さんが同じくビィーズを卒業していきました。
入れ替わりにはるさんと入れ替わりにスタイリストの森山さんが仲間に加わり、月末に小野さんと入れ替わりに同じくスタイリストの正門さんが仲間に加わる。

2月
新しいメンバーと親交を深めつつ月末には高校卒業の新卒たくまくんが新しく仲間に加わる。
私は相変わらずメタボである。この冬スキーにちょくちょく出かける。腕前はガキの頃からやっているので当然うまい(*゚∀゚*)
調子に乗りこけた瞬間に左肩甲骨を骨折。2月の月末の出来事でした。

3月
私はサロンワークを戦線離脱。裏方に徹しビィーズのオンラインショップの構築に精を出し残りのメンバーで3月を戦ってもらう。チリ子店長が私にきっと腹を立てながら仕事をしていたと思うと面目ない。全治3ヶ月と言われ、尚の事凹む。オンラインショップは無事に立ち上がり、サロンもなんとか乗り切る。私は不屈の闘士で全治3ヶ月を1ヶ月で完治!その頃から内緒であるが40肩になる。腕を上げると痛い。

4月
新人たくまも慣れてきて少しずつ戦力となる。私も完治して最強の布陣となりビィーズのサロン外活動アロマ教室、メイク教室、石けん教室など活発に動く。何事も無く無事4月通過。
40肩対策でソフトに筋トレをはじめる。

5月
印象的にはなんだかダレてきたなーと思う。実際なんにも思い出がない!
この頃自分のスキルアップのために美容の講習に顕著に行き始める。自分のレッスンも内緒で始る。基本的に努力しているのを人に見られたくない人なので休みを利用し自分もレッスン、ついでに筋トレ!

6月
この頃から夏にはスタッフ全員で海に行くことを提案する。しかも女子スタッフにはビキニで来るように言ったものだからこれは正しくセクハラだと気がつきそれ以降口にしないようにする。
筋トレは40肩と相談しながら少しずつランニングも始める。仕事は6月は忙しく私も50目前で俄然頑張る。専属のアシスタントのすみえちゃんとも阿吽の呼吸が定着してきて、すみえちゃんにもスキルアップ講習を特別に開くようになる。アシスタントのスキルは直接スタイリストの評価に直結するのでレベルアップを要求する。

7月
美容業界の師匠であり、叔父でもある私にとっての先生(美容業界では師匠を先生と呼ぶ)が他界。両親を早くから亡くした私の父親替わりでもあり、内心大変なショックを受けた。
正直辛い7月となった。
予定通りスタッフと共に海にあそびにいく、私はビキニ発言を撤回したにもかかわらず女子全員ビキニ!しかもそれに気がつかず海で一人黙々とあそび続ける私は今から思えば女子の気心に気がつかない馬鹿なおっさんであった。
海までに肉体改造が間に合わず以前からの目的であったビキニギャルとマッチョな肉体で記念撮影は果たせず、誠に残念だった。

8月
8月頭にとんでもないハリケーンが日本を襲ったとき、新人のたくまが謎の失踪!昼過ぎに救急車で運ばれ病院に行っていることが判明。彼は病気によりサロンワークを撤退していったのだ。交代で夏休みを取っているので、私は休み返上でフル稼働!知らないあいだに8月が過ぎ去っていく。

9月
筋トレ&肉体改造はまだ続く。水泳とランニングを少しずつ繰り返す。50代を全力で走りきるためには体力を増進しておかなければサロンワークも大変であると思い、とにかく体力増進。
月末には私の心の恋人(なんだか古いキャッチコピー(笑))ドナルドダックに会いにいく。
サロンではチリ子店長が病気手術のため戦線離脱。ますますフル稼働。この頃から真剣に自転車購入を検討し始める。だってお腹の脂肪が減らない。脂肪の奥には素敵な腹筋がいるのに見えない。

10月
チリこの居ないサロンワーク。フル稼働するも思ったほどしんどくない。忙しい時とか夕方に疲れ果てて年だなーと感じるが、最近ランニングや筋トレのお陰で体力がついたみたいだ。
やはり自己管理は大切だと痛感する。
月末に結局自転車を購入する。走ってみると納車5分後に、自転車に乗りたくなくなる。
坂道ってこんなにしんどかったっけ?

11月
チチコがサロンワーク復帰、やはりチリ子がいるサロンの方がなんだかしっくりくる。
心から回復を祈り明るくなったサロンワークを楽しむ。
私はどっぷりと自転車にハマるのであった。
お陰でサロンワークでは疲れ知らず。しかも馬力もアップしている。
一気に8席全部の担当もできそうなくらいだ(笑)
この頃からチリ子のサポートにあゆさんがサロンワークにお手伝いしてくれる。
戦力的にはものすごく上がったのでほぼお客様を待たせることがなくなった。

12月
ぶっちぎりの12月をフルパワーで乗り切り一年を締めくくりたかったが、結果はアップしたのは私の体力と私自転車の走行距離だけでした。
他のスタイリストの顧客数を増やすように指導しないと先が多いやられると思ったのだ。
体は確かに絞れてきた。見るからに変わってきている。風呂に入る前に鏡に映る自分の姿に少し惚れてしまうことがある。しかしまだみなさんにお見せできるほどではない。(笑)
来年の夏はタンクトップで仕事をしているかもしれない。(絶対に指名の数を減らしそう)


今年を振り返り、思ったことは病気や故障など辛い一年でした。
私は常に前向きなので自分の故障はなんとも思っていないが、周りの病気などは大変凹んでしまう。特にチリこの病気は涙が出た。
みの周りの方もたくさん他界し、今年は本当に残念な年であった。
しかし私は前向きなのでこれで一区切り、新しい出会いと素晴らしい出来事がたくさんあると信じている。
沢山のお客様始め、出来事と出会い、そして基本は自分の体力を高めていきたいと思う。
この歳からでも体力増進、人脈増進、行動力増進、なんでも増進。
益々とは私のためにあるような言葉にしたいと思います。

長くなりましたが私の備忘録程度の総集編でした。

では、皆様今年一年ありがとうございました。
今年一年私に関わったかた、そうでもない方、知らない方も合わせて、お疲れ様でした。

そして私は今日も自転車で走りに行くのであった・・・・・・・・・今から(笑)

image 


2013年良いお年をお迎えできますよう心から祈っています。

2012年大晦日

谷口 敏明










にほんブログ村

スポンサーサイト



クリスマスパーティー

クリスマスも終わり、後は正月を待つばかりです。
テレビ番組も少しずつ特別番組が多くなってきて、普段とちがいます~感が出てきましたが、なぜだかぜんぜん年末と思えずに今年に対しての未練がタラタラなのですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

私はクリスマスはお客さまの彼氏が経営するイタリアンレストランで盛大にパーティーをして楽しんできました。


何気に読むついでに押してやってください。

にほんブログ村






イタリアンですが出てきた料理はコース料理。
まぁ食べログになれてないので場の雰囲気や料理の写真を取るのを忘れてしまいました。

「魚料理です。」

image

食べて、お話して、飲んで!


「肉料理です。口の中で解けるように美味しかった記憶があります。」

image

なんといっても素晴らしいのが、私の身体です。
ココ5年余り着る事ができないでいたスーツがスポッ!と入ったのです。
このスーツは高級紳士服店であつらえた代物で、採寸をしてから手元に届くまで1ヶ月近くかかりました。その間にすっかり肥ってしまった私は瞬間的に痩せた瞬間にしか着る事ができなかったのです。しかも瞬間的に痩せた瞬間にイベントやスーツを着るタイミングが合わない限り着る事ができません。瞬間的に痩せた瞬間とそう多くないイベントとが重なることはめったにありません。結局痩せたか肥ったか着れるのかどうかを確認したとき意外はほぼきてません。

クリスマスイブの朝も早くから自転車を乗り回すような生活を送るようになってから早2ヶ月。
身体のウエスト回りの脂肪がしっかりと落ちていたのです。

image

以前今年の春ごろ、新人歓迎会のときこれとは別のスーツを着た時にスタッフから一言「どうしてそんなに顔が大きいのですか?」といわれた時は本当にショックでした。

しかし今回はお腹がしまるのです。驚きです。

クリスマスイブの夜はこのスーツ姿でお出かけしました。




サンタの気分を味わってみました。

サロンの女子だけがサンタのボウシをかぶっているので、横取りして私も一日だけかぶって仕事をして見ました。
なにげにブログ村に参加してみました。ポチット押してくだされば嬉しいですぞ!


にほんブログ村

先日コンビニエンスストアにお菓子を買いに寄った時のことでした。コンビニに入るなり元気の良い若く可愛い声が聞こえました。季節柄サンタのボウシだけをかぶった若い可愛い女性がカウンターで元気良く笑顔でレジをしていました。
私もそのレジに向かいレジをしてもらおうと思っていたら・・・・・

「2番目にお並びの方どうぞ~~~」とやや太い元気のない声が聞こえました。
何気にとなりのレジに行くと、歳は私より上くらいの明らかにおじさんがとなりのレジから私を呼んでいるのでした。私はそのおじさんを見ると、サンタのボウシをかぶっているではありませんか?

客観的にみて・・・まったく不釣合いです。
私はそのおじさんになんの恨みもありませんが、やはりサンタのボウシは若い女の子いぁ100歩譲って元気で若いお兄ちゃんで決まりです。

そこで私もその100歩譲ってのお兄さんになってみるべく挑戦してみました。



photo:04

かぁ~~~~~!無理があるわ~~~~~~

即座にやめました。

となりのもりもりの可愛いこと!!

おじさんは無理しちゃいかんね!

すみえの狙い!

私たち美容師は年末になると大変忙しく動き回り、お昼ご飯を食べることが出来ないことが多々あります。しかし私くらいのベテランになりますと、ほんの少しの隙間を練って食べてしまいます。

私は元来無精者で通勤途中でコンビニに寄ってお昼ご飯を買ってくることが出来ません。
それはなぜならば、一度車に乗って仕事に出かけたら、降りることが出来ないのです。
つまりめんどくさいのです。

そして、一部のスタッフは宅配弁当を頼むのですが、11時までに頼まなければなりません。
私のお客様は午前からたっぷりとご予約を頂いております。その忙しいほんの瞬間を突いて弁当のメニューをみて何にするかを考えなければなりません。しかし私はファミレスに行っても中々メニューを決めることが出来ないどころか、注文した後に他の人が頼んだメニューがとっても食べたくなる性分のようです。そんな私が短時間で本日の弁当のメニューを決めれるわけがありません。その結果、私はコンビニに寄ることも、行くことも、宅配弁当を注文することも出出来ず、お昼ご飯にありつけない羽目に合う日がおいのであります。

それは私だけではなく、他のスタッフも同じく、いぁ多少違いますがお昼ご飯を食べたスタッフでも夕方になるとお腹がすいてくるものです。
そして、大変面白い事件が起きました。

シチュエーションはこんな感じです。↓
スタッフルームに私とすみえちゃんと2人で話していました。すみえは明らかに小腹を空かしています。小腹を空かしたすみえは多少凶暴になります。野生化すると言った方が適切かもしれません。すみえの目線の先にあるのは明らかに正門君のかばんの中からはみ出たデザートです。それは獰猛な肉食獣が虎視眈々と獲物を狙っているような、静かで気配を立てずにじーっと獲物を狙っているような、一気に食いかかるような不穏な雰囲気であることは私にも容易に感じ取ることが出来ます。

すみえの目線の先にある、狙われたリンゴジャムクッキー
photo:01

正門君のかばんの中から安易に顔を出してしまったリンゴジャムクッキは、今まさに獰猛な野獣に見つかってしまったのです。
出てこなければ見つからなかったものをついつい鞄の中では、相当退屈であったのであろう、ほんの少しの気の緩みが命の緩みになります。
これが自然界の掟であるかのように無常にしかも無慈悲に狙われて捕食されてしまうのもすでに時間の問題となっています。

明らかに美味しそうな「リンゴジャムクッキー」です。そっと私に囁きます。


  谷口さん、正門さん美味しそうなの持ってますね。

  楽しみにしてるから取ったらあかんで!

 取らないですよ!私そんなひどいことするように見えますか?

  見えないけど、明らかに狙ってる目してるやんw

 失礼ですね~(笑)そんなことしませんよ!

  正門君に言ってから分けてもらうんやで!

 ハイ!大丈夫です。

そんなしょうもない、どうでもいいような会話をしながら、そのうち正門君がスタッフルームにやってきました。そしてすみえはこういったのでした。

すみえ  「正門さんリンゴジャムクッキー美味しそうですね!」

優しい正門君はこう答えました。

正門君  「どうぞどうぞ、食べていいですよ!」

いかにも正門君らしい答えが返ってきた。
そこですみえは・・・・・・・・・・・・

すみえ  「一つだけ正門君に残しといてあげるから、全部頂戴!」


きゅ、きゅ
きゅぃ~~~~~~~~ん


ipodfile.jpgほーほっほホッホホッホホッホ!

恐るべしすみえの野獣性が露骨でした。

セミノンフェクションのおしらせ!
「この物語はごくごく一部が歪曲もしくは誇大表現として表記しています。しかしあらまし事実です。」



にほんブログ村

師走!美容師も走る。

師走とは師も走ると書いて、美容師も師が付くのでこの中に入るのである。

そして私は今日も走るのである。

チョット行き過ぎて、舞州のヨットハーバーまで自転車きてしまった。

朝の6時に起きて、こそこそと食事を取り自転車に乗り目指すは海!

気温は2度位だった。

走ってると寒さなんて関係ない、ただ単に身体が熱くなってくるので自己発熱!


「自分ひとりで写真を撮っていると、一人のロードバイクに乗った青年が現れた。本当に一人で記念写真を撮っていると恥ずかしい。」
photo:01

ガソリン燃やさずに脂肪を燃やしたお陰で写真に写って私の身体も幾分かほっそりしているように感じるのだ。


「真冬に写したヨットハーバーだが見ようによっては夏に見えるから不思議だ。」


photo:02

私の家から舞州まで行って、帰りは梅田経由で帰ってきて約80kmくらい。まさか梅田を自転車で走るなんて思っても見なかった。

まさしく師走だ。

梅田はとにかく走りにくい。

「後ろに見えるは、梅田の第三ビル」


photo:03

この2ヶ月チョット、自転車で走った距離を車で走ったと換算するだけで2万くらい浮いている。

これもすごいことだ。

あともう少しでこの自転車の元が取れてしまいそうだ。

今年もあと少しだけど、とにかく走り続けたい。

あ!自転車ではない。

美容人生を走り続けて、行くところまでいきたいものだ。

意外と役に立つ

先日雪の中を嵐山までサイクリングに行ったとき、

自転車用のグローブが濡れてしまって、しかも気温1℃!

凍るように手が冷たかったため、仕事に支障があってはいけないと思い、何か考えました。

美容師が趣味でサイクリングに行き大切な手を凍傷などで切り落とさなければいけなくなっては、ご先祖様になんていっていいのかわかりません。

しかも今年の初めにスキーに行って肩甲骨を骨折したばかりで、お客様にも申し訳が立たなくなります。

しかし、最近は本当に便利になりました。

なぜならば、どこにでも少し走ればコンビニエンスストアーがあります。

コンビには大体なんでも揃っています。

私の狙いはグローブです。

保温性が高く、安価でしかもコンビニで売っているお洒落なグローブ。

ありました。・・・・・・・・

・・・・・・・・




・・・・・・


・・・・


・・・


・・






photo:01


これは暖かかった!

優れものです。

指先と手のひらはゴムでコーティングされていて、それ以外はコットンで通気性も考えられている。

しかも、お洒落なデザイン、驚きなのは価格です。

350円と驚きの価格!

さらに、T-POINTカード提示で10%OFFと素晴らしい。

今回のサイクリング終了後は多用途に使用できるお土産付きと価値観高い。


私は、美容師としてこのグローブのような美容師になりたい。

私はコンビニでこのグローブを発見して使用したとき、このように思いました。

「大変困っているあの場面で君が居てくれて本当に助かった。しかも期待以上の活躍に感謝します。それ以外にも沢山私の役に立ってくれる。」

私は心のそこからそう思いました。

私も美容師として、お客さまの心にナイスなタイミングで感謝されるような美容師になろうと改めて考えました。

グリップ付きグローブよお前は偉大だよ!

今後私の師匠となり世の中の役に立つのだぞ!






iPhoneからの投稿

サンタもどき

最近サンタになりかけたサンタが居るようです。


photo:01


女の子はボウシだけでも可愛いですね!



photo:02


一生懸命仕事をしているので、フルセットのサンタ衣装は暑くてきれません。

今年もボウシだけでお許しください。




iPhoneからの投稿

オーガニックコスメ

関西では珍しい、オーガニックコスメのクルールキャラメルです。

私はなぜか、お肌に優しいを考えてサロンに置くようにしています。

世の中の女性で口紅を普通に使っている人が生涯に食べているであろう口紅の数はなんと!

30本にも上るそうです。

驚きですね!

クルールキャラメルは食べれる化粧品としても世界的に有名です。



photo:01



photo:02

間違えないでくださいね、食べれる化粧品と言っても食品ではありません。

間違って食べてしまっても比較的安心ですよ~~~っていう意味です。

それくらい大切なお顔に使うことだから気を使いたいですね。

今なら、クルールキャラメルのテスター置いてます。

ご自由にお試しください。





iPhoneからの投稿

サロン内

垣谷店長が復活してき、早1ヶ月近くが経ちます。

垣谷店長がお店に居ることが当然のように思っていましたが、居ない日が長く続きスタッフのみんなもどこかに違和感を感じていることが多かったと思います。

当店の代表的な”顔”として長い間活躍していたのですから、当然違和感どころかダメージに近い寂しさを思い知ることとなりました。

今は、勤務時間を短縮して体調に合わせて出勤してくれています。

そんな垣谷店長が復帰するにあたり、お店のディスプレーを可愛くしようと思い、

それぞれに担当を決めました。

アロマ関連、シャンプー関連、コスメ関連など。

そして、各担当にディスプレーしてもらい、クリスマスの雰囲気が見て取れる感じでお願いと{テーマ」も決めてディスプレーしてもらいました。




「シャンプーはラッピングをして可愛く」
photo:01


各コーナーでさりげなく、そして可愛く思い思いのディスプレーをお願いしました。

そもそも、2ヶ月や3ヶ月サイクルでお見えになるお客さまの目を楽しんで頂く為に、ディスプレーをするのですが、

ただ並べるだけでは面白くありませんし、一歩間違えると「大安売り」とか「大特価」みたいな感じになってしまいます。

特に、美容室であるのはトリートメントキャンペーンなどとうたって、

山盛りにトリートメントを山積みにして、威圧感を与えるものもあります。




「スタッフが街に出てお洒落なショップのディスプレーを参考に飾ってくれます。」


photo:02


ビィーズでは山積みはしないようにしています。

いかにもお客様に、「これ買っていってー」といわんばかりに。

自然に手が出るようなディスプレーを心がけています。

しかし、なかなか現実は甘くありません。

やはり素人集団!

もっともっと街にでて、センスを磨き、お客様にほっこりして頂けるようなディスプレーを考えないといけませんね。



「小さなクリスマスアイテムが雰囲気をより一層上げてくれます。」


photo:03

私たち、美容師は街に出てバーゲンや安売りや、芸能人を見て追いかけたりしているのではありません。

そんな小さなセンスを磨きお客様に喜んでいただく。

そしていつもと違う空間で楽しんでいただきたい。

そして、休みの日を有効に利用しているのです。





iPhoneからの投稿

本当のプロの仕事

最近ビィーズのスタッフは、成人式のレッスンを中心に毎晩頑張っています。

メイクのお勉強に今年は外部の講師の先生をお呼びして教えていただいているのですが、

その先生は、まだ23歳と本当に若く、一見するとその辺に張ってあるプリクラに写っている今時の若い女の子にしか見えません。

まぁ、私の知り合いのお友達なのですが、知り合いのゆきちゃんもいまどきのギャルです。

そのゆきちゃんの親友のメイクの先生だからやはりギャルなわけで、

一度、居酒屋に飲みに行ったのです。

ぎゃはははははーとはしゃいで、楽しい今時の飲み会をさせていただきました。

さぁそろそろ仕事の話と思って、メイクレッスンの話となっていくのですが。



「使いこなした道具に愛着と魂が込められている。私の大切なメイクブラシである。」
photo:01


かなりの量のお酒を飲んでいるにもかかわらず、ビジネスの話になるとシャッキとして会話もろれつが回り、しっかりしています。

むしろ美女を目の前にして酔っ払っているのは私のほうであります。

そして、会話の中から飛び出してくる彼女の仕事に対する姿勢や考え方に感銘を受けて、私は今回のメイクの講師にお願いしたのでした。

お話を聞いていると、私たち美容師も真剣にレッスンをして接客しています。

しかし、まったく違う意味でプロであることをものすごい勢いで感じました。

見た目は、派手派手のギャル風の美女なのですが、

講習になるとまたもやびっくり!!

立派ないでたちに、飲み会でのいい加減な会話とはまったく違う毅然とした姿勢に本物を感じました。

結局、人の見ていないところでものすごく努力をしている。

そして努力をひけらかさない。

今年のメイクの先生とその友達のゆきちゃんにはまだ若いにも関わらず、勉強させられることばかりです。

私は、心機一転「老いては子に従え」の諺にのっとり、意地を張らず勉強をさせていただく事にします。

月に1回から2回はメイクの先生とゆきちゃんとのコンパを楽しもうと思っています。(笑)





iPhoneからの投稿

ちょっとそこまで。

私は、東京生まれの富山育ち。

中学3年のときは京都に修学旅行に来ました。

そのとき京都とはなんと素敵な場所なんだ!と感激し京都がとっても好きになりました。

大人になったら京都をゆっくりと散策してみたいと思っていました。

紅葉は終わったのでチャンスがあれば雪の京都もいいなぁーと思っていました。

先日よりニュースでは、
「大陸から低気圧が押し寄せ、日本海側は荒れ模様。近畿北部も雪が降るでしょう」

と嬉しいことをいってくれています。

これはチャンス!

雪の京都を散策できるぞ!

いかなくちゃ!

京都の嵐山は雪模様にも関わらず、沢山の観光客であふれています。

さすがは世界的な観光名所。

世界的に有名な観光名所で売っている”みたらし団子”も当然世界的なはず!

学生の頃を思い出して、楽しんでいます。

photo:01

団子の一番上が少し隙間が開いてるのが見えますか?

これは頭に相当します。

で、五体満足を御祈願しているそうな!

う~~~~~んおいしい!

さすがは世界的なみたらし団子!

その辺に売っているスーパーの団子とは一味違う!

いあーーーー満足!

お!すこし目を横にやると「お品書き」が・・・・・・・






photo:02


なんと!「ぜんざい」

おいしそうだ、

これも世界的に有名で美味なはず・・・・・

「おやじ~ぜんざいももらえるかい?」

と元気良く言ってみる。

待つこと暫く・・・・・

うま~~~~い、本当にうまい。

いぁ~~~きてよかったよ!







だって寒かったんだもん。

当然自転車できましたがなにか?



photo:03

途中道に迷いながら、朝早くから雪の中自転車でまたまたやってきました。(笑)

中学生の頃の夢を、おやじになってから、しかも自転車で叶えるとは夢にも思わず!

次は、どこいこか考え中!




iPhoneからの投稿

気温1°の朝のサイクリング

月曜日はお休みである。

美容師のお休みは講習会に行って新しい技術を勉強したり、センスを磨いたり、スポーツジムに行って運動不足を解消したり、寝て暮らしたり。

それぞれ十人十色の休日の過ごし方がある。

私は先日より、自転車に凝っていて、ダイエットと健康増進と50歳になってからの肉体改造に自転車を利用しています。

昨日は、12時すぎまで飲んでいたのに、朝は6時過ぎに起床して、自転車で活動開始。

今朝は道路の横のよくある電光掲示板の温度計がなんと1°でした。

自転車で向かうは、嵐山!

淀川の河川敷と桂川をひたすら北上します。

「流石に寒さが1°、朝7時前は道路の横も凍っている。しかも川からは湯気が上がり放射冷却。幻想的な河川敷を走り嵐山へ」↓
 

なんだか、なんでもできるような気がする。

夏頃から筋トレを始めているのだが、確かに筋肉はついている。

しかしその筋肉の上にまだまだ分厚いぜい肉があるので折角の筋肉もなかなか顔を出さない。

その分厚いぜい肉をそぎ落とすのにいろいろ方法はあるのだが、ただそぎ落とすだけでは面白くない。

そこで心肺能力も高めるために自転車でLSDなるものをしようと考えた。

LSDとは長い時間を一定の心拍数で自転車をこいで脂肪を燃焼することだそうだ。

50歳を目の前に肉体改造に挑戦するのだが、長い間のブランクでとにかくすぐに息が上がる。

私は高血圧、コレステロールも高い。

ついでに成人病もやっつけてしまおうと思っている。

いくつになっても挑戦する気持ちを持ち、いぁいぁ

挑戦したいのだね!

だってワクワクするじゃないですか。

別に自転車でなくても良かったのですが、初めての事をすることが楽しい。

知らない世界を知る。

それが楽しい。

ランニングもやって水泳もやって、50代の間にトライアスロンもしてみたいです。

学生のころは水泳部だったので、水泳は得意なようなのですが、

やはり息がすぐに上がる。

体力をつけたいと思っています。


 

クリスマス

クリスマスが近づくと何だか悲しい気持ちやセンチメンタルな気持ちになってしまいます。

昔、昔、私がまだ小さい頃、そうそう小学生の頃です。

友達の家はクリスマスの夜はお夜食と共にクリスマスケーキが付いてくると言うことを知らなかった私は、自分の家が普通でないことに気がつい大変なショックを受けました。

私の母は、こう言いました。

「うち家は昔からキリスト様じゃなく神様に色々お願いしてるから、正月が大切!クリスマスは海の向こうの国の祝い事だからうちではしなくていいの!」

といって、ほぼクリスマスはありませんでした。(笑)



「シャンプー等のディスプレーにささやかにクリスマスを添えて小さな演出を」
photo:01

しかも、私の誕生日は新年明けて1月4日、弟はクリスマス前の12月13日。

私と弟の誕生日のちょうど10日前後の差にクリスマスがあり、しかも正月が近いのでまとめて元旦に誕生日とお年賀とをやっていました。

しかもクリスマスプレゼントと誕生日プレゼントは自分たちがもらったお年玉で好きなものを買ってもいいと言われ、大変嬉しく思いしかも・・・・・

「お母さんありがとう!」

などと言ってものすごく感謝していました。

それに+、おりこうさんにしなさいよなんて言われ、今から考えると自分のお年玉で買ったプレゼントをもらったような錯覚にして子供に注文までつける私の母は大変偉大であるように思えます。


「ブリキで出来たクリスマスのトナカイはなんとも可愛く愛らしい。」


photo:02

今から考えれば、そんなに裕福では無く贅沢などまったく出来ない母子家庭に育ち、母はお金や物欲と言うものと引き換えに豊かな心と愛情で立派に育ててくれたんだともいます。

本当に感謝しています。

1年のうち、本当に正月くらいしかかってもらえないおもちゃ。

大切にして、大事に使って、そして壊れるまで遊び倒して、壊れたら自分で治してまた使う。

そうしている間に物に愛着がわいてくるのです。



「センスと感覚で作られたクリスマスツリー、大きさや派手さだけが素敵ではないように思えます。」


photo:03



人それぞれ、クリスマスにはそれなりの思いがおありでしょうが、私がクリスマスより正月を重んじるのはそんな生い立ちにあるのかもしれません。

生い立ちは大切であります。

私は物を大切にすることも生い立ちでの影響が高いように思います。

サロンワークで使っているハサミやブラシなどの道具。

何十年も使います。

ハサミに至っては、20年以上使っているものもあります。

デンマンブラシは今使っているのは2005年物です。

ブラシに刻印を打つので、私がブローしているときそっと見てみてください。

今年のクリスマスは、そんな心を大切にしたクリスマスにしたいと考えているのです。

だからクリスマスケーキは食べません。

だってメタボなんだから、今ダイエット中です。(笑)