FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お別れなんですね~♪

「春一番が~掃除したてのサッシの窓に~♪」と言う昔々の歌があります。キャンディーズの歌なのですが、知ってる人いるのでしょうか?最近はこの歌が私の心の中のヒットチャートランキング1位となっています。
春は出会いと別れの季節。11年間一緒に働いてくれた「チリコ」と3月31日でお別れとなります。
blog_import_535a577e2d11d.jpg

さよならは嫌いなので、いつもの私の言葉は「またな!」と言って今まで沢山のスタッフを見送ってきました。
今でも交流のあるスタッフ。
辞めてから一度も連絡の無いスタッフ。
それぞれですが、みんな元気にしているのでしょうか?
先日、元ビィーズのスタッフが集まりバーベキューを楽しんだことは皆さんにご報告しました。
私もチョット誘われたのですが、辞退しました。
いつも思うことはスタッフと経営者は違うものなので、そのような類のものは参加しないようにしています。
昔ある先輩が言っていました。
「いくらスタッフと仲の良い経営者でも両者には越えるに越えれない壁が存在している。」

長い間お客様には当店の垣谷を可愛がって頂、本当にありがとうございました。
彼女はビィーズを卒業し新たな道を進むと思います。
垣谷とは色々な思い出がありますが、ここでは語りつくすことが出来ませんが、一番頼りにして、一番文句を言って、一番言いたいことを言い合い、一番沢山喧嘩して、一番多く笑いあった仲だと思います。
私と垣谷の間には先ほどの壁が比較的低めだったことでしょう。
それは経営者であると共に、私の美容師としてのライバルでもあったからなのです。
垣谷に変わり皆様にお礼を申し上げます。

「長きに渡りありがとうございました。」

また今度彼女の思い出でもこのブログで語ります。お楽しみに!
スポンサーサイト

ロンドンからの手紙

美容師暦35年から36年目と自己記録を更新した私に、半年遅れでロンドンから手紙が届きました。

私の元で美容師となり、今では「世界の小川大樹」と言われるようになったと、風の噂で聞きました。

そんな私宛に、手紙が1通。

封筒には「はい1句」とあり、その下に小川大樹先生の崇高な俳句が書いてありました。

「本当に 尊敬します 30年」

素晴らしい!さすがです。

fc2blog_20150325173348945.jpg

何でも、彼の奥さんが数年ぶりに日本を訪れて、昔懐かしいスタッフ達とバーベキューをするそうで、当然わが店で働いている、チリコもお誘いがあり、楽しく時間をすごしたそうです。

私も参加したかったのですが、その日ははずすことの出来ない講習の日。やむなくあきらめました。

手紙とともに分厚い一冊の本。

fc2blog_20150325173313866.jpg

世界の美容師が憧れる美容師の祭典!ブリティッシュへアドレッシングアワーズの30周年記念盤の写真集ではないですか?この本があればビィーズ長尾店のデザインセンスは格段にランクアップ間違いなし。

ありがとう小川大樹君。

もう一度崇高なる俳句を読み直すと・・・・・

ブリティッシュヘアードレッシングアワーズは30周年かもしれないが、私は35年。???

そっか俺が尊敬されているのではなく、ブリティシュヘアードレッシングアワーズを尊敬しているのかも。

いぁいぁ、そんなことを知らせるためにロンドンから手紙を送ってくるわけが無い。

んんん~~~~まるで、ダビンチコードのような難しい秘密が隠されているのはず・・・・・・

解りました。

彼は私が美容経験35年である事を知っているにもかかわらず、30年と書いた意味。

俳句は皆さん知っているように、575で一句。

35年では完全に字余りになるので、30年と一句詠んだのかもしれません。

いぁいぁ崇高なる世界の小川大樹くん。

きっと秘密が隠されているに違いない。一生かけてもこの秘密を解くことを誓った今日この頃でした。(笑)

補足・・・
後から、ただの間違えだったと奥さんから連絡がありました。(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。