FC2ブログ

谷口ダウンです。

この度は、サロンの営業をお休みしまして本当に申し訳ございません。

ご予約いただいていたお客様には大変ご迷惑をかけ心より反省しております。

只今、検査をし早急に治療をし現場に戻れるように最善の努力をしています。

といっても、病院の先生が治療などしてくれるのですが、

事の次第は以下のとおりです。

先週の木曜日朝、いつものように元気に起きると首と肩甲骨の内側が痛い。

しかも首が回らない。

寝違いかとそのまま放置しました。

チリ子も先日寝違いをしたので2日位で治ると思い、気楽に考えサロンで接客をしておりました。

週が明けて月曜日、一向に回復の兆しがなく痛みは日に日に増すばかり。

我慢しきれず近所の整形外科に行きました。

するとレントゲンから骨に異常は無し。

筋肉を痛めたのだという結果です。

そういえば、最近トライアスロンの出場を決めてハードにトレーニングをしていたので、筋肉痛のすごいやつかと思っていました。

医者からもらったロキソニンも効き目はなく、湿布なんて全くこうかなし。

さすがに木曜の朝は激痛で、笑顔すらでない。しゃべるのも億劫になるくらいの状態でした。

朝からご予約のお客様を担当して、冷や汗をかきながら接客するも激痛は収まらず。

午後のお客様にお断りを入れて、整形に直行しました。

image
(このレントゲンはイメージです。私のではありません。)


結果は、ロキソニンが聞かないならボルタレンで様子を見てみましょうとのこと。

ロキソニンより強力なボルタレンの座薬です。

夜に座薬を入れて様子を見るも、全く効果なく。

痛みはマックスを更新してしまいました。

結局本日別の整形外科で再度診察を。

もっと大きな病院で精密検査となってしまいました。

image
(このMRI写真はイメージです。私の画像ではありません。)


結果がわかり次第ご連絡いたします。

病院では沢山のお客様とお会いして、たいへん恥ずかしかったです。

看護師さんもたくさんビィーズに来ていただいていたんだと思うと本当に恥ずかしい。

先生に確認しました。

私は最近ハードにトライアスロンのトレーニングをしているのですが・・・・・・

運動も多少影響あるそうですが、やはり普段の姿勢が影響あるらしいのと、加齢による骨の変形が一番の原因らしいです。

骨の老化は20歳から始まるらしく、椎間板が老化現象で変性して、潰れてくるとそれに伴い骨棘と言われる骨の刺が出てくるそうです。
その刺が神経を圧迫して首や肩、肩甲骨の内側に激痛を発するようになるそうです。

私の場合、ロキソニンやボルタレンが全く効果ないので、困ったものです。
しかも手のしびれは無いので、最初に行った病院の先生も筋肉損傷と診断したのでしょう。
刺すような激しい痛みです。

私は昨年2本の親知らずを抜いたのですが、痛み止めなしでも我慢できる男です。
しかしこの痛みは突き刺すように背中を刺される痛みに顔がゆがみます。
ある一定の姿勢でいる以外は、激痛で顔がゆがみます。

言い訳がましいのですが、ホンの少しのご理解と優しさで見守ってやってください。

本当にすみませんでした。(´Д`;)ヾ ドウモスミマセン
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する