FC2ブログ

芸術の秋、ショパンが流れる美容室

心の中はいつまでも夏なのですが、いつの間にか秋の気配になり季節の変わり目に気が付かずに毎日を過ごしている谷口です。
皆さんお元気でしょうか?
イメージ写真

この秋、ビィーズの店内はショパンのピアノBGMが流れています。
私がピアノを趣味として楽しんでいるので
「ついに谷口はピアノのBGMを流し始めたな!」とお思いのお客様もいらっしゃることでしょう。
しかし違います。何が違うか?それは確かにこっそりとショパンに店内BGMのチャンネルを合わせ1日試してみようと考えました。
ところがお客様から、
”ショパンの調べと秋の風”素敵ね!とか
”黄金の秋とショパンの調べ”でお店のBGM変えたのね!とか
なんですかこの素敵な言葉!ワンダフルワードは!
秋というのはショパンなのですか?ピアノを弾き始めて2年と7か月。
私は秋とショパンなんて連想もしたことがない。
お客様の反応が良いもので今月はショパンで行くことにしました。

と言う訳で私の独裁的な考えでショパンにしたわけではありません。お客様の意見を尊重して「ショパン」なわけです。
お店は突然高級ホテルのロビーのような素敵な雰囲気になり落ち着いて時を楽しんでいただいております。
しかし相変わらず私のどうでもよい適当な会話で場を濁しているのも事実でありますが、大切なのは私はショパンの曲を演奏できないことであります。よって次に取り組む演奏は、ショパンの幻想即興曲で行くことにしました。
この秋、2年前から取り組んでいるベートヴェン月光第一楽章をこのホームページで発表したいと考えています。
お楽しみに!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する